大阪市大天文部の活動記録を適当に書き連ねます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
KSSN15周年記念イベント
2009-09-22 Tue 23:59
関西学生星のネットワーク(KSSN)15周年記念イベントが森ノ宮の大阪市立中央青年センターで行われました。

市大天文からは13名が参加。

合宿参加人数より多かったですぜヽ(゚д゚)ノ


イベント内容は
・開会式
・KSSN第1代、6代局長さんによる講演
・勉強会Ⅰ(光害について)
・勉強会Ⅱ(銀河について)
・MEGASTAR-ZEROの上映
・レクリエーション(学年ごとに分かれての意見交換、雑談等)
・閉会式


歴代局長さんの話では、どういう経緯でKSSNが出来上がったかや今後どうしていくべきか等の内容で、いろいろと考えさせられるものでした。


一つ目の勉強会は、阪大の長澤さんによる光害についての話。

とてもためになる内容でした。

大阪市から少なくとも30kmほどは離れないと天の川は見られないようです。


二つ目の勉強会は、兵庫県大の五百住さんによる銀河の話。

前半は自分の地学知識で知っているものでしたが、後半は知らない内容でなかなか勉強になりました。


そしてメインイベントのMEGASTAR-ZERO

MEGASTAR-ZERO

横浜モバイルプラネタリウム様による出張上映でした。

MEGASTAR-ZEROは約220万個の星が投影できるということです。

通常のプラネタリウムでは天の川はグラデーションで表現されているそうですが、MEGASTARは全て点で表現しているために、220万個という膨大な数の星が投影されているとのこと。

普段、大阪ではMEGASTARはお目にかかれないので貴重な経験をさせてもらいました。


レクリエーションでは1回生、2回生、3回生以上の3つに分かれました。

私の2回生のところでは、「KSに求めるもの」という議題で話し合いが行われました。

なかなかいい意見が出ていたと思うので、今後の活動に生かされていくといいですね。


終了後は懇親会。

文化部のノリとは思えないような大荒れでした。


楽しい15周年イベントでした。

参加された方お疲れさまでした。

(野口)
スポンサーサイト
別窓 | KSSN | コメント:0 | トラックバック:0
| 大阪市立大学天文部 観測記 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。