大阪市大天文部の活動記録を適当に書き連ねます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ふたご座流星群
2009-12-15 Tue 23:59
2009年最後の三大流星群であるふたご座流星群の観望会を行いました。

極大予想は14日の14時頃ということで真昼間。

こういう場合は13~14日、14~15日にかけてやるのが妥当ですね。

市大は14~15日にかけてやりました。



当初は兵庫県三田で関学と合同観望会をする予定だったみたいですが、当日三田は雨ということで急遽河内長野に変更したようです。

これ書いてる当人は参加しなかったので詳細は不明ですが、結構満足出来るほどに見られたようです。

かなり明るいものがあったということで、火球レベルの流星がいくつも見られたんじゃないでしょうか。

参加者は8名、ふく車1台とレンタカー1台の計2台でした。


ちなみに僕は13~14日にかけて実家(滋賀県大津市)で少しだけ見て、写真撮影を試みました。

しかし、諸事情で防寒具を実家に持って帰れず、あまりの寒さに10分も経たないうちに諦めました(^_^;)

それでも1つだけ流星見られました。

オリオン座と冬の大三角下部にカメラを向けていたんですが、その流星は冬の大三角上部を流れていきました。

ですので、残念ながらカメラで捉えられませんでした。

次回のしぶんぎ座流星群はカメラ4台体制でなんとか撮影に成功したいと思います。


野口
スポンサーサイト
別窓 | 観測・観望 | コメント:0 | トラックバック:0
| 大阪市立大学天文部 観測記 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。